"社寺"の記事一覧

御幸神社の石仏等

御幸神社はかつて陸軍演習地だった場所に大戦後、豊根村から開拓で入ってきた人たちがまつった神社です。 したがって戦後の成立ですが、ここには江戸時代からの石仏があります。 よそから移してきたものでしょう。 いちばん背が高いのは十一面観音のようです。 青面金剛童子。下に三猿が彫られています。 そのとなりには三界萬霊供…

続きを読むread more

豊川市長慶寺の雲中菩薩?

<過去の記録から> 過去の写真を整理していて見つけた仏像です。 本尊の横に脇侍、その上に飛雲に乗った仏です。 これに似た仏像で見た覚えがあるのは 宇治平等院鳳凰堂のものしかありません。 意外とよくあるものなのでしょうか。 こういう造型をなんと言うか知りません。 また、はたして菩薩なのかどうかもわかりません。 これまで普通の仏像には…

続きを読むread more

仁連木町古城稲荷大明神

二連木城址の近くに古城稲荷大明神があります。 ここにはいろいろな神様、 仏様が鎮座しています。 これは本体の稲荷社。 入口から左にあります。 入口の正面に役の行者。 その横奥にあるのは観音堂だったかな? 入口入って右に庚申塔。 稲荷社のとなりに秋葉神社。 さらにその後ろにもあります。 秋葉山の常夜灯もあります。…

続きを読むread more