戦国時代の吉田天王社と石田家

豊橋市美術博物館で展示されている
「吉田天王社と石田家」随伴行事の記念講座
愛知大学教授・山田邦明先生による
「戦国時代の吉田天王社と石田家」を聞きに行きました。

戦国時代の天王社の様子と石田家の歴史をひもとくものでした。
当時の多くの文書をもとに解説するので
用語などが難解でついていくのに大変でしたが、
たいへん参考になりました。

当時、この神社の神主が武士の役と兼任めいた立場だったこと、
石田家が二つの流れに別れたこと、
大工や中間が吉田神社の役に就いていくことなど
おもしろい内容でした。

24日には入場無料になるそうです。多数どうぞ。

(写真を撮るのは控えました。)