賀茂町比丘尼谷の石仏たち

賀茂町の北部、照山のふもとに 比丘尼谷という字があります。 いわれはまったくわかりませんが、 むかし尼さんが住んでいたのかという名ですね。 ここに弘法堂があります。 弘法堂の近くには石仏が並んでいます。 ほとんど弘法大師と観音の組み合わせのようです。 全部で30組あるようです。 近くの加納寺の53組と合わせて 88になり、88…

続きを読むread more

日南坂三遷

豊橋市内から石巻に向かうとき 柿の木街道を北上して 石巻地内にはいって少し行くと坂にさしかかります。 この坂が日南坂です。 日南坂と書いて「ぼとうざか」と読みます。 「ぼとう」とか「ぼと」というのは この地方で「南向きの日向」のことをいい、 「冬は寒いのでおぼとで遊ぶ」などと聞いたものです。 日南坂というのは南向きの日当たりのよい坂と…

続きを読むread more

大村町林広寺の庚申塔と役行者

大村町林広寺には 庚申塔と役行者があります。 林広寺。 旧河道をふさぐように位置しているのが不思議です。 脇にある社。 左端が庚申塔のようです。 あとの2体はよくわかりません。 役行者。豊橋では大きい方です。 仏像も3体あります。 林広寺の由緒。 なかなか味のある寺です。

続きを読むread more